Loading...

ブログ Page 4|広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815

同窓会気分で集まろう
『フジハラレディースクリニック12周年感謝祭!』のお知らせ2

毎年思うことですが、GWに突入したな~と思っていたら、もう明日で終わりか~って感じ。

今年はフラワーフェスティバル好天が続いて良かったですね

私は昨日4日に平和大通りに繰り出しましたが、あの大勢の人混みの中で、当院で出産された方たちに何人も会いました。顔も広いので、業界関係の方々にも色々会いました

さて、二週間後の5月19日(土)には、『フジハラレディースクリニック12周年感謝祭!』を行います

平成18年4月より開院して早12年。当院で生まれた赤ちゃんは3900人を超えています。それもこれも、皆様がフジハラレディースクリニックをご利用いただいているからこそ、でございます

心より感謝申し上げます

皆様への感謝の気持ちを込めまして『感謝祭!』でございます。

やることは、昨年12月9日に行いました、クリスマス会の5月バージョン、みたいな感じです。

今回は、当院で出産された皆様の「お産体験ぺちゃくちゃお喋り会」を中心に、創作エイサー廣琉の演舞、むささび農園さんの有機栽培のお米や野菜の販売、P.BERRYさんのカフェインレスコーヒーの試飲&販売、レトワールフリヨンのパン販売、当院職員による手作りアクセサリー販売&マクロビスィーツの試食etc.etc.盛り沢山!

特別ゲストに、広島が世界に誇るマリンバ奏者石原有希子さんをお迎えして、素敵な演奏をご披露いただきます

石原さんは毎年フラワーフェスティバルのステージでも演奏されていて、今年は5月4日のひまわりエネルギアひろば11:10-11:40にご出演され大盛況でした

入場無料です。ご参加の予約も不要です。お車でお越しの方は、広島経済大学興動館の駐車場をご利用ください。

12月のクリスマス会の時は、大人子ども合わせて200人以上の方々でにぎわいました。

当院で出産された方も、そうでない方も、これから妊娠出産を目指す人も、そうでない人も、近所の人も、遠方の人も、おじいちゃんもおばあちゃんも、お子さんたちも、皆さんお誘いあわせの上、遊びに来てください。

ご参加の皆さん、どんどんコメント入れてくださいね(*^^*)

大勢の皆様のお越しをお待ち申し上げております

2018.05.05  イベント

◎『フジハラレディースクリニック12周年感謝祭!』のお知らせ

毎年思うことですが、毎日毎日仕事してたら、そう言えば、今日からゴールデンウィークか~、みたいな感じでGWに突入しています。
皆様GWいかがお過ごしでしょうか?
さて、5月19日(土)には、『フジハラレディースクリニック12周年感謝祭!』を行います🎉
平成18年4月より開院して早12年。当院で生まれた赤ちゃんは3900人を超えています。それもこれも、皆様がフジハラレディースクリニックをご利用いただいているからこそ、でございます🐣
心より感謝申し上げます😊
皆様への感謝の気持ちを込めまして『感謝祭!』でございます。
やることは、昨年12月9日に行いました、クリスマス会の5月バージョン、みたいな感じです。
今回は、当院で出産された皆様の「お産体験ぺちゃくちゃお喋り会」を中心に、創作エイサー廣琉の演舞、むささび農園さんの有機栽培のお米や野菜の販売、P.BERRYさんのカフェインレスコーヒーの試飲&販売、レトワールフリヨンのパン販売、当院職員による手作りアクセサリー販売&マクロビスィーツの試食etc.etc.盛り沢山!
特別ゲストに、広島が世界に誇るマリンバ奏者石原有希子さんをお迎えして、素敵な演奏をご披露いただきます🎵
石原さんは毎年フラワーフェスティバルのステージでも演奏されているんですよ。今年は5月4日のひまわりエネルギアひろば11:10-11:40にご出演です🌻
入場無料です。ご参加の予約も不要です。お車でお越しの方は、広島経済大学興動館の駐車場をご利用ください。
12月のクリスマス会の時は、大人子ども合わせて200人以上の方々でにぎわいました。
当院で出産された方も、そうでない方も、これから妊娠出産を目指す人も、そうでない人も、近所の人も、遠方の人も、おじいちゃんもおばあちゃんも、お子さんたちも、皆さんで遊びに来てください。
大勢の皆様のお越しをお待ち申し上げております

2018.05.01  イベント

世界で一番幸せなお産!拡散中です
千葉県の岩崎奈津美さんから、私あてに素敵なメッセージをいただきました。
岩崎さんのご了解もいただきましたので、ご披露させていただきます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
つぐお先生へ
初めまして。私は千葉県在住で先日第二子を出産した岩崎と申します。
突然のご連絡ですいません。お礼を伝えたくて連絡させて頂きました。
私は第一子出産時にパニックに陥り、難産そしてトラウマを抱きました。
第二子を妊娠し、前回のお産トラウマを払拭したいと思い、ソフロロジーやつぐお先生の本に出会いました。
私のバースプランは「♪愛を込めて花束を♪を聞きながら、産まれたら愛を込めて花束を渡す!」事にしました。
小さな花束を片手に、途中歌を歌いながら息を吐き、最後まで冷静に穏やかに過ごせ、産まれてすぐ愛を込めて花束を渡す事が出来、大満足のお産をする事が出来ました。
その後の育児も赤ちゃんは良く寝て、あまり泣かないので余裕をもった育児が出来ております。 つぐお先生の本と出会えたお陰です。本当にありがとうございました。
これからもつぐお先生の幸せなお産をする人が1人でも多く増える活動を、応援致します。
岩崎奈津美
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
岩崎さん、この度は、世界で一番幸せなお産!おめでとうございます🎊心よりお祝い申し上げます🐣
いいお産をしていただいて、心より感謝申し上げます😊
私の本『世界で一番幸せなお産をしよう!』がお役に立てて、本当に嬉しいです📔
岩崎さんのように、この本を読んで、満足なお産ができました!楽しいお産ができました!という感想がございましたら、どしどしまたお寄せください。
皆様どうぞよろしくお願いいたします

2018.04.30  blog

4月22日日曜日に『第一回フジハラ体験FAIR』を開催しました

ご参加いただきました11名の方々、どうもありがとうございました

昨年出産された3名の方も赤ちゃんと一緒に来てくれました。
ありがとうございました

まず最初に、自己紹介、分娩室と入院のお部屋の見学、当院の母親学級でも使用している実際の出産シーンの映像の供覧、当院で出産されたお母さんたちの体験談をお聴きしながら、、マクロビランチの昼食、お帰りの時にはレトワールフリヨンの焼き菓子をお土産にお渡ししました。

分娩室の見学では、女性だけでなく、一緒にご参加のご主人様も分娩台に乗ってもらったり、連れてきてもらった赤ちゃんも抱っこさせてもらったり、和気あいあいと楽しく時間を過ごせました

当院としても、初めての試みで、不行き届きな面もあったと思いますが、参加された方々からは、「楽しかったです!」「お産は怖い!というイメージが変わりました」「お産が待ち遠しくなりました」「どんなお産をしようか想像が膨らみます」などのお言葉をいただきました。

手探り状態でさせていただいたのですが、やって良かったなあ、というのが正直な感想です。

ご参加いただきました11名の方々、赤ちゃんを連れて来てくれた3名のお母さん、ありがとうございました。

心より感謝申し上げます

次回の『第二回フジハラ体験FAIR』の開催日は、6月24日日曜日です。時間は、今回同様10:00-12:00または11:00-13:00になる予定です。

対象者は、現在妊娠中ではない方で、フジハラでの出産経験のない方、お一人でも、ご夫婦でも、親子でも、お友達同士でも構いません。

ご参加希望の方は、私または当院受付(082-850-1815 木・日曜日、祝日以外の9:00-17:30)までご連絡ください。

ご応募お待ちしていますね

2018.04.24  イベント

分娩進行中に、産科医や助産師・看護師が、一生懸命頑張っているお母さんを励まそうとして、

「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ!」と言うことがあります。

お産するお母さんが、落ち着いて穏やかに過ごされ、分娩自体もスムーズに順調に進行している時には、あまり言わないかもしれませんが。

お母さんがやや取り乱していて、やる気を失いかけていて、そこに立ち会っている産科医療者が、そのお母さんを何とか前向きにさせようとして。

「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ!」と言ってしまう訳です。

後ろ向きになっている人を、前向きにさせようとしているのですから、これが絶対的に問題である、ということはありません。

ただ、立ち会っている者が、穏やかに丁寧な口調で「もうすぐ赤ちゃんに会えますよ。」とか「もうすぐ赤ちゃんに会えますからね。」と客観的に事実を伝えてあげるのと。

強い口調で、「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ!」「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ!」と連発したり、「もうすぐ赤ちゃんに会えるから!」という言葉になると、少しニュアンスが違ってきます。

私もお産の現場に毎日直接関わっている身ですから、出産する方を何とか奮い立たそうと、一生懸命声をかける気持ちは十分によくわかります。

しかしここで、あえて冷静に客観的に言葉選びを考えてみると。

一生懸命に声をかける姿勢は良いのですが、「もうすぐ赤ちゃんに会えるよ!」という言葉の中に、「イヤで辛いお産も、もうすぐ終わるよ!」「痛い陣痛から、もうじき解放されるよ!」というような意味が含まれてしまう、もしかしたらそう受け取れるように自然と誘導してしまっているかもしれない。

これは、気をつけないといけません。

お産が無事終わっても、「産んだ!」「生まれた!」という感想ではなく、ただ「終わった」という感想になってしまうかもしれません。

この「終わった」というのは、「イヤで辛いお産がやっと終わってくれた」みたいな感じだと思います。

お産に立ち会う産科医療者は、お産は素晴らしいもの、尊いもの、と思っていますし、出産するお母さんたちにも、そのように感じてもらいたいと思っています

しかし、私たちの声かけ一つで、出産したお母さんの、お産に対する感じ方や捉え方がかなり変わってしまいます。

「もうすぐ会えるよ!」は、「もうすぐ終わるよ!」とほぼ同義であるように考えて、分娩進行の途中も、お産そのものを楽しめるような、言葉のかけ方が大切ですね

そのために私は、常に心と言葉を磨いていかなければならないと思っています

2018.04.20  コーチング

今日はいい天気ですね☀️
これからこの格好で母親学級後期の講義です✌️
楽しくまいりましょう

2018.04.20  blog

今日4月14日でフジハラレディースクリニックは、開院して満12歳を迎えました

ご利用いただいている皆様のおかげです

心より感謝申し上げます

今朝出産されたお母様にご許可いただいて、生まれた赤ちゃんと2ショット写真を撮らせてもらいました

これからもどうぞよろしくお願いいたします

2018.04.14  blog

赤ちゃんが生まれたのは嬉しかったけど、あのお産だけは思い出したくない!陣痛なんか嫌いだ!二度と味わいたくない!
という人も多いと思います。
ここで大胆な発想として?自分が「陣痛」だったとしましょう。
自分は、そのお母さんに赤ちゃんを引き合わせてあげよう、と一生懸命働いて、必死に収縮して頑張っているのに、そんなに嫌われるんじゃ、割に合わないぜ!!
みたいな、怒りと悲しみの気持ちになるでしょう。
そんな陣痛の気持ちを慮って。
赤ちゃんが、世界中を見渡して、お父さんお母さんを選んでやってきてくれたこと。無事元気に生まれてくれたこと。
それを嬉しく幸せに思えるなら。
赤ちゃんを愛おしく大好きに思えるなら。
陣痛も大好きになってみませんか?
陣痛も幸せの一部分です😄
赤ちゃんがやって来てくれなければ。
赤ちゃんが生まれるその日まで無事に育ってくれなければ。
陣痛を経験することはできません。
なかなか赤ちゃんがやって来てくれない人も。
流産を繰り返している人も。
何らかの理由や事情で帝王切開しなければならない人も。
陣痛を経験したくとも、経験できません。
陣痛は幸せの一部分です😄
お産をニコニコ笑顔でやるには?
楽しかった!って言えるお産ができるためには?
「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
陣痛大好きになってみましょう。
えーー!お前馬鹿じゃないの!?そんなの無理無理。
という方もおられると思いますが、まあまあ興奮しないで。
考えてみてあげても、いい「かも?」ぐらいで、おつきあいください。
ソフロロジーでは、陣痛は、怖いもの痛いものではなく、赤ちゃんが生まれるために大切な必要なエネルギーです、と考えます。
ちょっと視点を変えて、軽~い気持ちで。
食べ物に例えてブレインストーミング的に探究してみると。
お寿司やお刺身の山葵、おでんの和からし、キムチの唐辛子、生姜焼きの生姜、ラーメンに振りかける胡椒、うどんに振りかける七味、鰻に振りかける山椒、フランクフルトのマスタード、サザエのつぼ焼きの肝の苦味、ふきのとうや筍など山菜のえぐみ、大根おろしの辛さ、梅干しの酸っぱさ、葉唐辛子の辛さ、麦酒の苦味、赤ワインの渋み、etc.etc.
山葵や和からしが特別苦手でなければ、お寿司大好きの人のお寿司には山葵もついて来ますし、おでん大好きの人のおでんにも和からしはついて来ます。
麦酒大好きの人には、麦酒の苦味もついて来ますし、赤ワイン大好きな人には、赤ワインの渋みもついて来ます。
そして、それらが大好きな人からしてみると、
あの辛さや渋みがいいんだよね~。
あれがないと美味しくないんだよね~。
そんな感じではないでしょうか?
だから、お寿司やおでんが好きな人は、山葵や和からしも好きだし、麦酒や赤ワインが好きな人は、その苦味や渋みも好きなのです。
という訳で、私からのお願いです。
赤ちゃんが生まれる時の「陣痛」も好きになっていただけないでしょうか?
そんなの無理矢理こじつけの理論じゃん!と反論する方もおられると思いますが。
いえ🏠いえ🏠
私はいたって大真面目に、ど真剣に、出産するお母さんたちに、お産の持つ素敵さを満喫して、楽しんでいただきたいと思っています😊
「あの苦しい陣痛があるからこそ赤ちゃんが生まれた時の喜びがある」と言う方もいます。
私はその考え方を全く否定するつもりはありませんが、それよりも。
赤ちゃん大好き! お産も大好き! 陣痛も大好き! の方が、お産をラクに乗り切れると思います。
頭で最初から否定しないで、好きになってみてあげても、いい「かも?」から始めてみてください。
きっと、予想をはるかに超える、素晴らしいお産が待っていることでしょう

2018.04.13  コーチング