Loading...

2018 1月|広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815
レシピ
アーカイブ : 2018年 1月
材料

(2人分)

なす   1本(中)
油    小さじ1

☆お好みの薬味
生姜     ひとかけ
かつお節   適量    
ねぎ(大葉) 適量

醤油     適量

作り方

① なすを縦半分にカットし、横1/2~1/3に切る。細身・小ぶりのなすであれば、そのままでも。
② 熱したフライパンに薄く油をひき、なすを並べる。
③ フタをして弱中火~弱火でじっくり、焼き色がつき中に火が通るまで両面焼く(片面約10~15分)。
④ すりおろした生姜、かつお節、ねぎ(大葉)など薬味をのせ、醤油をかけていただく。

~ひとくちメモ~
フライパンで簡単・焼き茄子風☆
じっくり蒸し煮にすることで、中は甘くとろとろ皮ごと食べられます♪ 
皮に含まれる「ナスニン」には抗酸化作用があります。
なすは、身体を冷やす働きがあるので、それらの作用を和らげてくれる薬味(ねぎ、生姜など)と一緒に摂るとよいでしょう。