Loading...

心でつながるサポートで安心できる | 広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815
当院スタッフからのメッセージ
当院の母乳育児に関する想い・取り組み
  • 当院の母乳育児に関する想い・取り組み
  • 当院の母乳育児に関する想い・取り組み
  • 当院の母乳育児に関する想い・取り組み
  • 当院の母乳育児に関する想い・取り組み
  • 当院の母乳育児に関する想い・取り組み
母乳育児教室「生まれる前から始まるおっぱい教室」
妊娠中から、母乳育児の大切さや、産後の赤ちゃんとの生活を具体的にイメージできるよう助産師がお話をさせていただきます。(詳しくはこちら)
外来保健指導
当院の助産師が妊娠8~9か月(28週~35週)までの方全員に、それぞれのご状況や環境等を考慮しながら必要なことを一緒にお話していきます。
妊娠中は、ホルモンバランスの大きな変化についていけない心や身体が、大きく揺れ動くことがあります。
そんな時どうやったら快適に・穏やかに過ごせるか、身体のこと、心のこと、どんなことでもご相談に乗っています。(詳しくはこちら)
出産直後の母子早期接触(カンガルーケア)
当院では赤ちゃんが生まれてすぐ、裸の赤ちゃんをお母さんの胸の上に抱っこしてもらいます。
お母さんの皮膚についている常在菌を赤ちゃんが触ったり、なめたりすることで赤ちゃんの感染予防につながります。また早期接触をしていると赤ちゃん自身が乳頭を探して口をパクパクさせたり、よだれを垂らしたりし、そのままおっぱいを吸ってもらうことができます。 
出産後30分~1時間以内におっぱいを与える
出産したらできる限り早く、分娩室で赤ちゃんにおっぱいを吸ってもらいます。そうすることで母乳分泌を促すホルモンが出始めます。
完全母子同室
当院では完全母子同室のスタイルをとっています。日中も夜間も赤ちゃんと同じ部屋で過ごしていただくことで、赤ちゃんが欲しがる時にいつでもおっぱいを吸ってもらうことができます。
(出産当日は、お母さんの希望や状態により対応しております)
入院中のおっぱいケア
授乳の様子やおっぱいの状態を見るため、入院中は助産師や看護師がお部屋に毎日伺います。授乳室はなく、各お部屋に伺い個々の状況に合わせた授乳指導をしています。必要があれば、助産師がおっぱいマッサージを行います。
退院後の母乳外来
初産婦さんは全員、経産婦さんは希望者または退院後もフォローが必要と当院スタッフが判断した場合、約1週間後に母乳外来に来ていただきます。(詳しくはこちら)