Loading...

ブログ Page 14|広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815
P40台完備
朝8時から
診察中

先日の『どんどん楽になってくる~めっちゃ笑顔のお産』のでも書きましたが、しばらく『お産とコーチング』についてお話していきたいと思います。
これからお話していく内容は、これから出産をする方々にも読んでいただきたいのですが、産科医療従事者とりわけ産科医の先生方にも読んでいただいて、参考にしていただければ幸いです。
今日は、お話の導入の導入。
フジハラレディースクリニックのお産『つぐお式出産』について、です。
ご存知の方も多いかもしれませんが、当院で分娩される方々は、分娩進行中に陣痛がある時でも、痛い!とは1回も言わずにニコニコ笑顔で出産される方も多く、赤ちゃんが生まれ出た直後に、ああ楽しかった!先生次のお産もよろしくお願いします!と言われることも多いです。
前回は他の病院で出産され、今回はフジハラレディースクリニックで初めて出産された方は、「前回のお産とは全然違う!」「すごく楽で楽しかった!」「初めて産んだ気がした!」「ここで産んだらもう他の産院は考えられない!」とよく言われます。
というより、このように言わなかった人はいない、ぐらいです。
普通に、客観的に考えてみたら、とても不思議な感じがしませんか?
無痛分娩をやってるんじゃないんですよ。
どこで産んでも、お産はお産。
陣痛が始まって、赤ちゃんが産道を通って、生まれる。
皆同じことをしているはずなのに、なぜ「全然違う」のでしょう。
『つぐお式出産』を説明する時に、私は、「ソフロロジー式出産」を基本に「胎内記憶」「コーチング」「禅」の要素を取り入れたもの、と言っております。
これだけ聞いても、何のこっちゃか、何の説明にもなっていないのですが。
「ソフロロジー」や「胎内記憶」「禅」の話は、また他に譲るとしまして、私が『つぐお式出産』として取り入れ実践している「コーチング」について、お話していこうと思います。
コーチングとは、シンプルで、現実的で、建設的なものです。
極論すれば、コーチングの考え方を取り入れているからこそ、フジハラレディースクリニックではいいお産ができている訳ですから、それをどのように取り入れ実践しているか是非お伝えしたいと思っています。
私は、当院でやっている『つぐお式出産』を世の中に広めたい、とは思っていません。
太郎先生がされれば「太郎式出産」で結構ですし、次郎先生がされれば「次郎式出産」でいいと思います。
その先生、その病院で、考え方も環境も違う訳ですから、それぞれに考える「いいお産」を実践していただけたらいいと思っています。
「いいお産」とは、出産されるお母さん、生まれてくる赤ちゃん、それを見守って応援するご家族、そしてそれをサポートする産科医療従事者、すべてが関わって創り上げていくいくものだと思います。
ですから、産む人の想い、だけではなく、産科スタッフとりわけ産科医の想いが重要です。
かと言って、そんなに難しいことではありません。
大学生時代、留年や国試浪人こそしませんでしたが、毎回再試を受け続け、卒業もギリギリできたような、頭の出来の悪い私でも、フジハラレディースクリニックで「いいお産」を創り上げていくことができているのですから。
(学生時代はクラブ活動や学祭委員会の活動ばかり頑張って全然勉強しない劣等生でした(*^-^*))
頭の悪い私でも(何回も言わなくていいか)できるのですから、他の方ができないはずもありません。
これから出産されるお母さん、お産を見続けていく産科の先生方、スタッフの方々のヒントになれば、私にとってはこの上ない幸せです。
今日は導入の導入。
次回は、導入として、コーチングとは?というお話をいたします。
どうぞお楽しみに。

2017.02.23  コーチング