Loading...

blog|広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815
P40台完備
朝8時から
診察中
カテゴリー : blog

タイガースファンのお母さんから、阪神のユニフォーム姿で赤ちゃんも一緒に写真を撮ってもらいたい❗️

とリクエストがありまして😁

喜んで写らせてもらいました📸

ちなみに私のユニフォームは阪神の伝説の大投手江夏豊です🐯


2019.03.20  blog

今日は、退院されるご家族から

「キリンの格好で一緒に写真を撮って欲しい!🦒」

とリクエストがあり、こんな感じで記念撮影📸

せっかく着たので、他の赤ちゃんともパシャリ👶

 

おめでとうございます🎉🎉


2019.03.17  blog

🎉『世界で一番幸せなお産をしよう!』🎉~北海道編

私の本『世界で一番幸せなお産をしよう!』を読んで、素敵なお産をしていただいた、北海道の佐々木はる香さんの記事をご紹介します💁‍♂️

佐々木さんが通院されていた病院や、その周辺の地域では、ソフロロジー式出産はどこでもやっていなかったそうなのですが、佐々木さんは、私の本を読んで、ソフロロジー式出産をやってみたい!!と思って、病院の先生方に希望されて、ご許可いただいて、それが実現できたそうです😄素晴らしい‼️

佐々木さんにも感謝ですが、そちらの病院の先生やスタッフの方々にも心より感謝申し上げます🙇‍♂️

私は、佐々木さんには直接お会いしたことはありませんが、妊娠中Facebookを通してご連絡いただき、色々とアドバイスさせていただきました☝️

皆様、佐々木さんの素晴らしいご出産の記事をご覧ください🤗

あらためまして、佐々木はる香さま、ご出産&お子様のお誕生おめでとうございます!素敵なお産をありがとうございます☺️

私と同じ誕生日の赤ちゃんにご縁と親近感を感じますね🐹

「世界で一番幸せなお産をしよう!」日本全国に拡散中です🎉🎉

 

※以下は、その後の佐々木はる香さんの「出産レポ」です🐣

続けてご覧ください🤗

 

🌼出産レポ🌼

切迫早産で入院中リトドリンの点滴6Aまで上げるが陣痛止まらず点滴外して出産する事になり…

NICUの先生、担当医の先生も来て旦那と私に早産のリスクの説明がされ…

朝まで陣痛耐え子宮口は4センチ赤ちゃんもすぐ近くまで降りてきているのに突然ピタッと陣痛止まりました😂

そのまま2月18日まで入院して、その後は家で様子見て過してて2月24日早朝に尿もれみたいな感覚があり病院受診

上位破水ぽいけど微妙だからと言うことで帰宅しそのままずっと行きたかった美容室へ

お腹張るな〜って感覚はあったけど全然痛くなく髪の毛もいい感じになりルンルンで車乗ろうとした瞬間バシャーっと破水😂

とりあえず家で旦那と息子がお留守番してたので家に帰って病院受診(午後5時)

午後10時まで不規則な張りでその後痛みが強くなりそこからあっという間に愛依が誕生💕

子宮口7cmから産まれるまで6分しかかからず先生もまだ来てなく助産師さんと赤ちゃんの押し合いして、先生きて1分で産まれました

ソフロロジー式分娩は初めてで不安と楽しみでいっぱいだったけどつぐお先生のアドバイスと病院の方達のサポートがあって1人目より確実に楽に楽しく産めました🌼

分娩時間も4時間半と早く会陰切開もしなかったので産後も体が楽でした😊

本当に世界で1番幸せなお産になったと実感できる最高の1日でした!!

そして20日早かったけど愛依が無事に産まれてきてくれて良かった💕
毎日瑛大と愛依が可愛すぎて可愛すぎて幸せです
2人共元気に育ってね


2019.03.13  blog

🎉『世界で一番幸せなお産をしよう!』🎉~神奈川県編②

以前にも神奈川県の他の方をご紹介したことがあるので、今回は②です😊

神奈川県在住のSao Kayo さんから、Facebookを通じてご連絡をいただき、なんと私のサイン付きの『世界で一番幸せなお産をしよう!』を購入したい❗️それを読んで、お守りにして、ご自分の出産に臨みたい❗️

とのことでした😄

Sao Kayoさんとは直接お会いしたことはありませんが、私の本には書いてない「いいお産のための3つのコツ」などMessengerでお教えして☝️

素晴らしいお産になったようです🐣

あらためまして、ご出産&赤ちゃんのお誕生おめでとうございます🥳

皆様 Sao Kayo さんの記事をどうぞご覧になってください💁‍♂️

『世界で一番幸せなお産をしよう!』日本全国に拡散中です🎊


2019.03.11  blog

映画「うまれる」シリーズの豪田トモ監督執筆の小説「オネエ産婦人科」‼️

監修者の一人として私もお手伝いをさせていただきましたが、主人公の産婦人科医の名前は、なんと「つぐお先生」‼️

その「オネエ産婦人科」がフジハラレディースクリニックに入荷しました🎉

豪田トモ監督の直筆サイン入りです🖊

サインの日付は、2019.2.25㊗️

2月25日は、豪田監督と私の誕生日でもあります🙆‍♂️🙆‍♂️

当院で購入された方で、もしもご希望の方には、主人公のつぐお先生の代わりに、私もサインさせていただきます🤗😅

笑いあり涙あり、の素晴らしい作品です😆😭

皆様どうぞよろしくお願い申し上げます🙇‍♂️


2019.03.04  blog

今日も母親学級後期でした🐥

妊婦さんのリクエストにお応えして、白鳥姿で安産祈願🙏


2019.03.01  blog

私の本『世界で一番幸せなお産をしよう!』を読んでいただいて、たくさんのメールやお手紙を日本全国色々なところの方々からいただきます。(大変ありがとうございます)

 

その本の中には書いていないのですが、そうやって直接ご連絡いただいた方には、「いいお産のための3つのコツ」をお伝えしています。

それは言い換えると、分娩進行中に慌てて舞い上がってしまった時に、「落ち着けるための3つのコツ」です。

 

①呼吸

まず一つ目は、「呼吸」を整えましょう。陣痛に合わせて呼吸するのですが、吐くのを長く長く吐ききること。7-10秒くらい。吐ききったら1秒で一気に息を吸います。そして1秒間を置いて、また息を吐きます。この繰り返し。これをワンパターンで、ずっと続けていきます。このワンパターンを続けていくことが重要です。禅の言葉に「調息・調身・調心」というのがあって、これは呼吸が整うと、体も心も整います、という意味です。まずは呼吸を整えましょう。

 

②返事と会話

二つ目は、「返事と会話」です。分娩進行中、医師や助産師・看護師が「このようにやってください」「こうやった方がラクですよ」みたいなアドバイスをすることがあります。それを受けて「ハイ!」と返事をしてください。アドバイスを受けて、黙って頷いているだけでは、自分の殻の中に閉じこもってしまいます。殻の中に閉じこもってしまうと、一人で孤立してしまい、「今のこの世界は、私と陣痛しかいないわ」みたいな感じになってしまいます。「ハイ!」と返事をするだけで、舞い上がっていたところを着地できるようになります。地に足がついていると落ち着けます。「ハイ!」の返事は、明るく軽い方が良いです。この明るさと軽やかさが大切です。人間は、自分の発する声や言葉に自分を引っ張らせています。明るく軽やかなお産へ自分を導きたいなら、明るく軽い返事をしましょう。暗く重たい返事ではダメです。暗く重たいお産になってしまいますからね。それと、返事に続けて、会話をしましょう。例えば、アドバイスを受けた後に「ハイ!わかりました!これでイイですか?できてますか?ホントだ、この方がラク!」などと喋っていた方が断然ラクです。やってみてください。

 

③目を開けて、笑う

三つ目は、「目を開けて、笑う」ことです。二つ目の話にやや近いのですが、たまに目を閉じてもOKですが、特に陣痛が来ていて息を吐いている時には、目をまんまるに開けましょう。目を閉じているとやはり自分の殻に閉じこもってしまいます。同じことを目を閉じてやるのと、目を開けてやるのとでは、断然ラクさが違います。圧倒的に目を開けてやる方がラクです。やってみてください。そしてニコニコニコニコ笑うこと。笑っていると、脳からβエンドルフィンという神経伝達物質が出やすくなり、これはモルヒネの6.5倍の鎮痛効果と言われています。この笑顔のコツは、ちょっと二っと笑う、という程度ではなく、この人大丈夫?アホちゃうか?と思われるぐらい、気持ち悪いぐらいの笑顔で笑ってみてください。「めっちゃ笑っていたら、全然痛くなかったです!」と言われることも多いです。是非やってみてくださいね。

 

まとめますと、「いいお産のための3つのコツ」は、「呼吸」「返事と会話」「目を開けて、笑う」です。

 

このことを栃木県在住の私のファンの方(と私は思ってますが😅)にお伝えしたら、これを紙やうちわに書いて、実践モードに入っているそうです。

素晴らしいですね😍

ご参考までに、皆様にシェアしますね🤗

皆さんお産を楽しみましょうね🐣

『世界で一番幸せなお産をしよう!』全国に拡散中!!🎉


2019.02.15  blog, コーチング

今日の母親学級後期も盛り上がりました🎉🎉

恒例の記念写真📸😄


2018.12.21  blog