Loading...

ブログ|広島市安佐南の産婦人科 フジハラレディースクリニック

TEL 082-850-1815

今日4月14日でフジハラレディースクリニックは、開院して満12歳を迎えました

ご利用いただいている皆様のおかげです

心より感謝申し上げます

今朝出産されたお母様にご許可いただいて、生まれた赤ちゃんと2ショット写真を撮らせてもらいました

これからもどうぞよろしくお願いいたします

2018.04.14  blog

赤ちゃんが生まれたのは嬉しかったけど、あのお産だけは思い出したくない!陣痛なんか嫌いだ!二度と味わいたくない!
という人も多いと思います。
ここで大胆な発想として?自分が「陣痛」だったとしましょう。
自分は、そのお母さんに赤ちゃんを引き合わせてあげよう、と一生懸命働いて、必死に収縮して頑張っているのに、そんなに嫌われるんじゃ、割に合わないぜ!!
みたいな、怒りと悲しみの気持ちになるでしょう。
そんな陣痛の気持ちを慮って。
赤ちゃんが、世界中を見渡して、お父さんお母さんを選んでやってきてくれたこと。無事元気に生まれてくれたこと。
それを嬉しく幸せに思えるなら。
赤ちゃんを愛おしく大好きに思えるなら。
陣痛も大好きになってみませんか?
陣痛も幸せの一部分です😄
赤ちゃんがやって来てくれなければ。
赤ちゃんが生まれるその日まで無事に育ってくれなければ。
陣痛を経験することはできません。
なかなか赤ちゃんがやって来てくれない人も。
流産を繰り返している人も。
何らかの理由や事情で帝王切開しなければならない人も。
陣痛を経験したくとも、経験できません。
陣痛は幸せの一部分です😄
お産をニコニコ笑顔でやるには?
楽しかった!って言えるお産ができるためには?
「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
陣痛大好きになってみましょう。
えーー!お前馬鹿じゃないの!?そんなの無理無理。
という方もおられると思いますが、まあまあ興奮しないで。
考えてみてあげても、いい「かも?」ぐらいで、おつきあいください。
ソフロロジーでは、陣痛は、怖いもの痛いものではなく、赤ちゃんが生まれるために大切な必要なエネルギーです、と考えます。
ちょっと視点を変えて、軽~い気持ちで。
食べ物に例えてブレインストーミング的に探究してみると。
お寿司やお刺身の山葵、おでんの和からし、キムチの唐辛子、生姜焼きの生姜、ラーメンに振りかける胡椒、うどんに振りかける七味、鰻に振りかける山椒、フランクフルトのマスタード、サザエのつぼ焼きの肝の苦味、ふきのとうや筍など山菜のえぐみ、大根おろしの辛さ、梅干しの酸っぱさ、葉唐辛子の辛さ、麦酒の苦味、赤ワインの渋み、etc.etc.
山葵や和からしが特別苦手でなければ、お寿司大好きの人のお寿司には山葵もついて来ますし、おでん大好きの人のおでんにも和からしはついて来ます。
麦酒大好きの人には、麦酒の苦味もついて来ますし、赤ワイン大好きな人には、赤ワインの渋みもついて来ます。
そして、それらが大好きな人からしてみると、
あの辛さや渋みがいいんだよね~。
あれがないと美味しくないんだよね~。
そんな感じではないでしょうか?
だから、お寿司やおでんが好きな人は、山葵や和からしも好きだし、麦酒や赤ワインが好きな人は、その苦味や渋みも好きなのです。
という訳で、私からのお願いです。
赤ちゃんが生まれる時の「陣痛」も好きになっていただけないでしょうか?
そんなの無理矢理こじつけの理論じゃん!と反論する方もおられると思いますが。
いえ🏠いえ🏠
私はいたって大真面目に、ど真剣に、出産するお母さんたちに、お産の持つ素敵さを満喫して、楽しんでいただきたいと思っています😊
「あの苦しい陣痛があるからこそ赤ちゃんが生まれた時の喜びがある」と言う方もいます。
私はその考え方を全く否定するつもりはありませんが、それよりも。
赤ちゃん大好き! お産も大好き! 陣痛も大好き! の方が、お産をラクに乗り切れると思います。
頭で最初から否定しないで、好きになってみてあげても、いい「かも?」から始めてみてください。
きっと、予想をはるかに超える、素晴らしいお産が待っていることでしょう

2018.04.13  コーチング

昔のCMで
「フジカラープリントでしたら、美しい人はより美しく、そうでない方は、それなりに写ります」
というのがありましたが。
先日、ものすごーーく美しい顔で、出産された方がおられました😁
その方は、フジハラレディースクリニックで、前回初めてのお子さんを、今回お二人目のお子さんを出産されました。
前回も落ち着いてお産されていましたが、今回は前回よりももっと落ち着いて、キラキラと輝いて、とびっきりのニコニコ笑顔で、お産されました。
私とその方は、前回の妊娠で当院に通院され始めてからのおつきあいで、妊娠出産以外でお会いしたことはありませんが、今回お二人目の赤ちゃんが生まれ出る直前から生まれ出た直後の、分娩台にいるそのお母さんのお顔は、この何年間かおつきあいさせていただいた中で、間違いなく一番の、最高に美しいお顔でした😄
元々綺麗な方ではありますが、普段の何倍も美しかった!
本当に素晴らしかったです\(^o^)/
お産そのものを幸せいっぱいに楽しんでいる、満喫している、そんな感じでした。
陣痛があって痛いのに、よくそんな風にできるわね、と思われる方もおられるでしょうが、今までもお話してきたように、捉え方次第で、ニコニコ笑顔の出産が、誰でもできます🤗
「オキシトシン」というホルモンを皆さん、ご存じですか?
脳の下垂体後葉から分泌されるホルモンで、俗に「美のホルモン」「愛情ホルモン」「幸せホルモン」「絆ホルモン」などと言われています。
つまり、オキシトシンがいっぱい分泌されると、美しくなれたり、幸せを感じられたりする訳です。
オキシトシンは、子宮を収縮させ陣痛を起こしますし、出産後母乳の分泌を促したりしてくれます。
出産や授乳以外でも、普段の生活の中でも、一人でいるよりも仲間と一緒にいたり、ともに頑張ろう!みたいな時は、オキシトシンは良く分泌されます。目と目を合わせて挨拶したり、ありがとう!と感謝の気持ちを喋ったり、スキンシップをしたり、美味しいものを食べたり、良い香りを嗅いだり、美しい景色を見たり、人を信じたり、人に親切にしたり、共感したりしたら、より分泌されるそうです。
ということは、フジハラで出産すると🐣
そもそも分娩進行中はオキシトシンがいっぱい分泌されていて、私も妊婦の皆さんがいいお産をしてくれると信じていますし、皆さんも私やスタッフを信じて信頼してくれていますし(多分ね)、一緒にお産しよう!という感じでやっていますし、ありがとう!みたいな綺麗な言葉を使うようお勧めしていますから、オキシトシンはより分泌される訳で。
それで、フジハラでお産される人は、オキシトシンが十分分泌されて、そのために分娩も順調にスムーズに進み、分娩時間も短く、幸せいっぱいで美しくお産できるのでしょうね。
普段名字で呼ばれることが多い人は、下の名前で呼ばれると、オキシトシンの分泌が増えるというデータもあるそうですよ。
今度から分娩進行中に、お名前で話しかけるようにしたら、お産がもっとスムーズに、出産されるお母さんたちはもっと美しくなっちゃうかも~!!🤣
いやあ素晴らしい!楽しみですね。ワクワクしてきました!
今日のまとめは☝️
フジカラープリントよりも、フジハラー分娩で、美しい人はより美しく!!
こんなんでよろしいでしょうか?
おあとがよろしいようで

2018.04.09  コーチング

ご案内しております、第一回『フジハラ体験FAIR』ですが、予想以上の反響があり10名様満席となりました😂
ご参加お申し込みの皆様ありがとうございました。
またお問い合わせいただいたのに、ご希望が叶わなかった皆様、どうもすみませんでした。
次回開催日はまだ決まっておりませんが、定期的に行っていく予定です。
その都度ご案内していきますので、またの機会にどうぞよろしくお願いいたします。
4月22日(日)の『フジハラ体験FAIR』は、10:00-12:00、参加費は無料、分娩室および入院するお部屋の見学、当院で出産された方の出産シーンのDVDの供覧、マクロビランチ試食会、当院で出産されたフジハラママさんたちとのお喋り会、帰りにはレトワールフリヨンのお土産付きです🍞
フジハラをコンパクトに体験していただきます🤗
ご参加の方々、お願いしておりますフジハラママさんたち、恐れ入りますが、10時前にフジハラレディースクリニック1階ロビーにお集まりください。
どうぞよろしくお願いいたします😁
第二回『フジハラ体験FAIR』は、まだ決まっておりませんが、5月19日(土)14:30~『フジハラ12周年感謝祭!』を行います。
『感謝祭』って何?とお思いの方もおられると思いますが、平成18年4月に開院して以来、ずっと産婦人科医院を続けていられるのも、ご利用いただける皆様がいらっしゃってこそ、であります。
その感謝の気持ちを込めて、感謝祭!です🤣
昨年12月9日に行いました、クリスマス会の5月バージョン、みたいにざっくり思っていただければ、結構です。
言ってみれば、つぐお先生から皆様へのファン感謝デー!みたいなもんですかね。
詳細は追ってご連絡しますね😊

2018.04.06  イベント

今日の母親学級後期も盛り上がりました〜!🎉
こんな格好ですが、パラダイムシフト、ブレインストーミングなど、いたって真面目な講義です

2018.04.06  blog

再案内です😊
4月22日(日)10:00~12:00にフジハラレディースクリニックにて、『フジハラ体験FAIR』を開催します!
参加費は無料です。
フジハラで出産した人たち、皆楽しそうだから、私も今度妊娠したらフジハラに通院して「つぐお式出産」してみたい!
でも、今まだ妊娠していないし、だから通えないし。。
というあなた!!!
フジハラをコンパクトに体験してみませんか?
内容は、分娩室および入院するお部屋の見学、当院で出産された方の出産シーンのDVDの供覧、マクロビランチ試食会、当院で出産されたフジハラママさんたちとのお喋り会、帰りにはレトワールフリヨンのお土産付きです🍞
スゴイでしょう~🤗
今回の参加募集人数は10名様です!
フジハラでの出産未経験で、今妊娠していない方が対象です。
ご夫婦またお友達同士で是非どうぞ~!
今回初めての企画、ということもあり、私の周囲の方々に、こういう企画やろうと思うんだけど、どう思う?的な相談をしたところ、なんと既に8名の方の予約が入ってしまいました。
なので、告知しているのに、あと2名だけの受付でございます。
申し訳ございません。
と、前回ご案内したのですが、数件問い合わせはありましたが、なんと!今までのところ、まだ2名空席のままでございます。
先着2名までの枠なのですが、ご希望の方がございましたら、私まで、または木曜日・日曜日・祝日以外の日に、フジハラレディースクリニック受付(082-850-1815)まで、お申し込みくださいませ。
この企画は、定期的にやっていく予定ですので、今回がダメでも、次回がありますので、どうぞよろしくお願いいたします😁
(宣伝用の写真は、私の本やHPからの転載です。写ってくれている皆様、いつも使わせてもらって、ありがとうございます(*^^*))

2018.04.02  イベント

以前、『いいお産のための3つのコツ』として、「呼吸」「返事・会話」「笑顔」というお話をしました。
陣痛がだんだん強くなっていって、アップセットしてしまった(落ち着かず取り乱してしまった)時に、目も閉じて殻の中にこもり、口も閉じて黙り込んでしまっては、ますます落ち着けません。
でもその時に、ハイ!と返事をするだけでも、アップセットから降りられる、舞い上がった状態から着地(グラウンディング)できるのです。
ハイ!の返事の後、普通に会話を続けたら、どんどん平静になっていけるのです。
簡単で便利で、イイでしょう😁
そのことを、外来で妊婦さんによくお話をするのですが、そんな会話の中で、ほとんど返事をされない方もいらっしゃいます。
家庭でのしつけや学校での教育の中で、返事ぐらい自然と身につきそうな気もしますが、そうでもない方がおられるのですね。
私なんかは、子どもの頃から、級長や学級委員長やったり、科学作品展(理科研究)、読書感想文で表彰されることも多く、弁論大会にも出たりして(←別に自慢じゃないです)、返事をしたり人前で喋ることにも慣らされていきましたし、大学生の時に所属していた音楽部も返事や挨拶や上下関係に普通に厳しいクラブでしたから、返事はきちんとする、というよりむしろ、返事をしない方が気持ち悪いくらいの感じです。
普段からあまり返事をしないおとなしい感じの人が、陣痛が始まってから、急にハキハキと返事をし始めることはないので、そういう方には、外来の妊婦健診の時から、よく話しかけて、なるべくその方の返事や会話を引き出すようにしています。
以前、『ジェームズ・ランゲ説』と『βエンドルフィン』のところでもお話したのですが、最初は形から入って、作り笑顔で始めても、それを続けていくと、心も動いていき、嬉しく楽しくなっていきます。
そして、笑っていると、それがめっちゃ笑っていればいるほど、脳からβエンドルフィンという神経伝達物質が分泌され、その物質がモルヒネの6.5倍の鎮痛効果があるので、どんどん楽になっていくのです。
だから、お産の時も、ずっとニコニコ笑っている方がラクで楽しくなるのですが、これも先程の返事と同様、普段からあまり笑わない方がいらっしゃいます。
単なる習慣や癖かもしれませんし、人前で笑えない、ことにつながるインナーチャイルド(内なる子ども、潜在意識の中にある幼少期のネガティブな感情)みたいなものがあるのかもしれません。
それを探究していくには、ヒプノセラピーなどする必要もあるかもしれませんが、今日のところはそれはちょっと置いておきまして。
普段あまり笑わない妊婦さんが、陣痛が始まってから急によく笑うようにはならないので、そういう方には、外来の妊婦健診の時から、よく話しかけて、笑顔を促すようにしています。
一気には無理なので、まずは「ニコニコ笑ってお産すると、お産がラクなんだよ~😊」というところから始めて。
その次の健診では、「陣痛が始まったら顔がこわばって、笑えなくなることも多いから、毎日鏡を見て、口角をアップして笑う練習してみてね~😉」
その次の健診では「毎日鏡を見て笑う練習してる?」
陣痛が始まって入院された時には「今日も笑う練習してきた?」
など、なるべく笑顔についての話題を振って、笑うことの大切さを忘れないようにしてもらい、笑う習慣作りを推し進めるようにしています。
そういう風にしていると、「お産の時笑っていなかったら、『笑顔を忘れてるぞ!笑って笑って!』って言ってあげるからね!」という会話になり、その時にご本人から「お願いします!」という返答をもらえれば、大体うまくいくと思います。
実際にこのやり方で、うまくいったケースもあります。
三宅マリさんのご著書『運命の脚本の書きかえ方』(幻冬舎)の中に、『口角アップキャンペーン』というのが載っていました。
『口角アップキャンペーン!』
お産のコーチである産科医の皆さん、是非実践してみてくださいね

2018.03.26  コーチング

4月22日(日)10:00~12:00にフジハラレディースクリニックにて、『フジハラ体験FAIR』を開催します!
参加費は無料です。
フジハラで出産した人たち、皆楽しそうだから、私も今度妊娠したらフジハラに通院して「つぐお式出産」してみたい!
でも、今まだ妊娠していないし、通えないし。。
というあなた!
フジハラをコンパクトに体験してみませんか?
内容は、分娩室および入院するお部屋の見学、当院で出産された方の出産シーンのDVDの供覧、マクロビランチ試食会、当院で出産されたフジハラママさんたちとのお喋り会、帰りにはレトワールフリヨンのお土産付きです🍞
スゴイでしょう~🤗
今回の参加募集人数は10名様です!
ご夫婦またお友達同士で是非どうぞ~!
と、ここで、実はお詫びです。
今回初めての企画、ということもあり、私の周囲の方々に、こういう企画やろうと思うんだけど、どう思う?的な相談をしたところ、なんと既に8名の方の予約が入ってしまいました。
おお、私は総理大臣です、じゃなかった、I’m Sorry🤣
なので、告知しているのに、あと2名だけの受付でございます。
申し訳ございません。
先着2名までの枠なのですが、ご希望の方がございましたら、私まで、または木曜日・日曜日・祝日以外の日に、フジハラレディースクリニック受付(082-850-1815)まで、お申し込みくださいませ。
この企画は、定期的にやっていく予定ですので、今回がダメでも、次回がありますので、どうぞよろしくお願いいたします😁
(宣伝用の写真は、私の本やHPからの転載です。写ってくれている皆様、いつも使わせてもらって、ありがとうございます(*^^*))

2018.03.21  イベント